サクラトップ | 掲示板トップ | [ログイン] |

光ファイバーと亜光速回線 - サクラ曲掲示板 part.6


光ファイバーと亜光速回線 - by Yoshioka

曲ID1444
投稿者Yoshioka Yoshioka
曲名光ファイバーと亜光速回線
作曲者自作
ライセンスクリエイティブコモンズ(商用利用×:作品の改変○)
rmakeに転載許可
推奨音源TW-MUSIC
コメント【NO168】いつもの闇鍋感は残しつつ、EDMの影響を受けて帰ってきました。
MP3/動画
ダウンロード
 
お気に入り
AzulineGOMA庚申worksShin音助素森 龍と~ご四月隠者らずうぇる
ダウンロード数
434
タグ
タグはありません。 →タグとは?

コメント

Azuline Azuline (2014/06/01)

Yoshiokaさん、お久しぶりです。MP3で聴かせていただきました。
飛び回るような音楽ですねあちこちから色々な音が聞こえてきて、Yoshiokaさんらしいと思いました。
しゅん しゅん (2014/06/04)

すごい曲ですね。演奏モニターだけで圧倒されました(!)
同時に鳴る音が多いのに音が混沌とせず、きれいにきこえてますね。細かな音の積み重ね、使用楽器数の多さなど、たくさんの手間ひまをかけていることに感嘆しました。そしてこの曲を特徴づけているシロフォンの使い方が絶妙ですね。ほぼ唯一ゆったりめに動いているエレピのアルペジオが、かえって不安を煽っていていい感じです。
本当にすばらしい、すごい力を持った曲だなと思いました。
Yoshioka Yoshioka (2014/06/06)

>Azulineさん
お久しぶりです(^^=
今回のイントロ~Aメロは調だけ決めて、
コードは決めずに各パートを自由に打ち込みました。
脈絡の無い音でも纏め上げれば意外と纏まるものです。

>しゅんさん
お聴きくださりありがとうございます。
各音色にそれぞれ見せ場を作ったら
ごった煮のような感じになりました。
ゆったりなメロディを前面に持ってきてもしっかりオルガンやシロフォンで16ビートを刻んでいるのでダンスビートに聴こえたり。
midiの状態でもアンサンブルの組み合わせ次第でもっと楽しめそうです。
Shin Shin (2014/06/07)

隅々から技術とセンスの高さが感じられますな~音の重ね方と間の取り方が上手過ぎて脳汁だらだらです同じストトン使いとしてマジ尊敬しますわ・・ 
GOMA GOMA (2014/06/10)

おしゃれだ。タイトルにぴったりのピコピコした電子感と疾走感がたのしい曲ですね。
midi版はかわいらしさも感じます。
ギターハーモニクスとかテレフォンとかを効果音として使いこなせているのがすごいと思います
midiのあとmp3きいてみたんですがかなり印象変わりますね。mp3でよりクールに洗練されるようなかんじです。げっさ かっこええ・・・
しびれますね
音助 音助 (2014/06/13)

ふわー凄いー
没入感がハンパない。 口半開きで聴いてました (@◇@)
細かい部分まで作り込んであって、何度か聴いてると色々な発見に驚かされます。
サビも突き抜けてく感じで気持ち良いし、言うことないですね
全体を通して強烈な印象が残りました。
Yoshioka Yoshioka (2014/06/22)

>shinさん
お聴きくださりありがとうございます。
16ビートの中の無音ってすごいインパクトありますよね。リズミカルな音使いの手法の一つとしてたくさん使ってますv
ストトンで打ってもmmlで打っても同じように音が鳴る、サクラのいいところですよね。お互いストトン使いとしてこれからも頑張りましょう(^-^

>GOMAさん
お聴きくださりありがとうございます。
midiの音色はどうしてもコロコロした音しかなくてオルガンも電子音もかわいらしくなりました
ギターもテレフォンもスクラッチも全部波形ですものね。
音の高ささえ合えばハーモニーとして、合わなくても打楽器として使えるから楽しいです。
mp3はロータリーオルガンという音色がうまく主張してくれて変わった味わいになりました。

>音助さん
お聴きくださりありがとうございます。
今回はいつもと比べたら同じフレーズを多用しているんですが、
その分変化に気づきやすくなってると思います。
目まぐるしい音の洪水に色を付けて視覚化してみた、って感じです。
四月隠者 四月隠者 (2014/08/17)

16ビートを刻みつつ飛び交うリズムトラックが聴いてても見てても(ストトン表記)超たのしいですね
そこをあえてゆっくりなエレピがゆらゆらふわふわ漂ってる感じが印象深かったです。

ログインするとコメントをつけられます。