サクラトップ | 掲示板トップ | [ログイン] |

ひだまりに包まれて(歌詞付けいたしました) - サクラ曲掲示板 part.6


ひだまりに包まれて(歌詞付けいたしました) - by ACE

曲ID51
投稿者ACE ACE
曲名ひだまりに包まれて(歌詞付けいたしました)
作曲者Words:MOON LIGHT Music:Azuline Arranged:Azuline,MOON LIGHT(Drums)
ライセンスパブリックドメイン(改変も転載も許可)
rmakeに転載許可しない
推奨音源パソコン内蔵音源
コメント題名のとおりです。音量0にしてありますがドラムもつけてみたのでよければ・・・。歌詞の感想お待ちしております。
MP3/動画
ダウンロード
 
お気に入り
Azuline
ダウンロード数
380
タグ

コメント

さくらもどき さくらもどき (2010/05/14)

おお、元々ストーリー性がある曲ですが、さらにストーリー性が増してるような気がします。
歌詞をつけようとして幾度となく撃沈してるので、歌詞をつけられる人をすごいなーと思います。
ちなみに、歌詞をつけるときにLyric={"歌詞"}というふうに書くと、任意のタイミングで歌詞が表示されるのでより表現力が上がると思いますよ。
Azuline Azuline (2010/05/14)

こんにちは。私の曲に歌詞付けしていただき、ありがとうございます
この曲は、実は、私もいつか歌詞付け出来たら…と思っていた曲の1つです。が、「穏やかな時の中で~」とか「暖かな春の日差し~」とか、歌い出しは考えられても(あ、2つが合わさったような歌い出しになってますね。)、その後がなかなか続かなかったです。なので、最後まで歌詞が付けられるのが凄いと思いました。
歌詞の内容も、愛し愛される、幸せそうな若い恋人(又は夫婦?)たちの様子がよく描かれていて、凄くいいと思いました。
楽器の追加は、全然問題ありません。私は、ドラムパートは全然考えていませんでしたが、ドラムも聴いてみて、この曲に合ったゆったりめ(?)の打ち方で、ドラムがあってもいいなぁと思いました。たまに違うパターンが入ったり、楽器が一気に増える所でドラムも豪華になる所も、うまいなぁと思います。
ただ…行番号34~63の、私が書いた余計なコメント(/* */で囲った緑色の)は、消してもよかったですよ。(ぁ
素敵な歌詞とドラム、ありがとうございました
ACE ACE (2010/05/15)

さくらさん
感想ありがとうございます。それと歌詞表示のタイミングの事
などのアドバイスも参考になりました。今度やってみたいと思います。

Azulineさん
この曲は意外と歌詞が書きやすかったです。歌詞を書き始めた時に恋人じゃなく若い夫婦のほうが書きやすいと思いその設定で書きました。なるべく恋人にしたかったのですが…。
ドラムの感想もありがとうございました。緑色のコメントはもしかしたら初見の方もいらっしゃると思うので一応残しておこうかなぁと思って残しておきました。

ちなみに、決して自慢なんかじゃないですが僕は一昨年の9月ごろから今日まで300個近くの歌詞は書いてきました。
Azuline Azuline (2010/05/16)

>恋人じゃなく若い夫婦
私も、「こんな感じの曲かな?」と、一応の設定は考えていましたが、曲に合いそうな設定なら、どんな設定で書いても構いません。もちろん、若い夫婦でもいいと思います。
>緑色のコメント
そうでしたか。そういえば初見の人もいますよね。あと、Part5にある私の改訂前の曲は聴いて、改訂版は聴いてない人とかも。よく考えたら、やっぱり緑色のコメントは要りましたね。失礼しました。
>300個近くの歌詞
これは凄いです…私も、「最後まで歌詞が付けられるのが凄い」と言いながら、実は2回だけ、何とか歌詞付け出来たことがあったのですが、めったに書けません。何か、歌詞を書くコツみたいなものがあれば、教えていただけますか?
ACE ACE (2010/05/17)

歌詞を書くコツはとにかくなんでもいいので書き続けることです。短くてもいいので辞書でかっこいいと思った単語を見つけてそれをテーマに書いたりとか、今思っていることを書いてみるとか。

そのときに気をつけることは、字数を合わせる事ですね。例えばサビから書き始める(詞に曲をつける方法の詞先の場合どこからでもいいんですが)として、1つのフレーズが例えば(適当に考えたやつですが…)

「僕はこの手を離さない」  のような歌詞だった場合、この歌詞は12文字なので大体10~14文字を目安に歌詞を書いていきます。字数を合わせないと作曲者が苦労するので。

あとはAメロ Bメロ サビなどと構成を練って書いていけばいいと思います。構成はBメロが冒頭じゃなければあとは自由でいいかなと…。

それを心がけて詞を書きまくってください。最初のうちは質より量です。書いていくうちに、歌詞を書くコツが掴めていろいろな表現技法が身に付いたり僕的には恋愛系の歌詞のクオリティが書き始めた頃よりも上達してきました。

曲(メロディー)に詞をつける曲先は詞を書きなれていないと難しいと思われます。曲先は僕でさえ今でも苦労しています。なので詞を書くときはJ-POPのように歌詞を書いてみてはいかがでしょうか。   長文失礼いたしました。
Azuline Azuline (2010/05/20)

ありがとうございます。
私は、曲を書いてみないとイメージがわきにくそうとか、字数とかわからなそうと思っていたので、詞先の方が難しそうかな、と思っていました。
が、曲先(私が以前歌詞付けしたと言った2曲はどちらもそうでした)でも、どうしても無理矢理歌詞を付けた…というような所が何箇所か出てきます。
なるほど、詞先の場合、文字数を大体そろえるようにするのが大切なんですね
書きやすそうな短いものから始めて、だんだん、構成も練って、Jポップのように長いものも書いていこうと思います。
ありがとうございました

ログインするとコメントをつけられます。