サクラトップ | 掲示板トップ | [ログイン] |

Appassionata - サクラ曲掲示板 part.6


Appassionata - by 騎士王321

曲ID90
投稿者騎士王321 騎士王321
曲名Appassionata
作曲者自作
ライセンスメール連絡で転載を許可
rmakeに転載許可
推奨音源MP3はTW-Music3で作成しました。 ・・・ウソです。 TW-Music2でどうぞ。
コメント今日で私も19歳。もうすぐTeenも終了です。  というわけで、ちょっと暗くて情熱的な曲をどうぞ。(6/3 PM23 修正)
MP3/動画
ダウンロード
 
お気に入り
MMy.kYoshioka闇人クロウサギさくらもどきAzulineumemotoゴロニャ~ゴAkira.K
ダウンロード数
517
タグ

コメント

騎士王321 騎士王321 (2010/06/03)

MP3のDLKeyは『sakura』です。
長い曲ですが、その手の方もそうでない方も是非聞いてくださいな。
(ジャンルがよくわからないのでそちらも教えていただけるとうれしいです。)
ひろちゃん ひろちゃん (2010/06/03)

だいぶ音使い変えてきましたね。シンセシスト(シンセサイザーを使う人)としての一歩を踏み出したような、そういう音に聴こえました。

前に言った、イメージを表現するためシンセをどう使うかみたいな、そこの工夫とか意識(そしてそこに対する苦労なんかも)だいぶ見えてきてます。

だから、ある程度トータルな形で音を扱おうとする時に、音に対してどう向き合ってるとか、どうポイントを絞りなおして形に出してくるのかとか、前提となる意識の部分で、少しずつ変わってきてるんじゃないでしょうか。
騎士王321 騎士王321 (2010/06/03)

ひろちゃんさん
確かに曲風は大きく変わったなぁって自分でも思います。
本格的に、とはいえませんが、かなりそちら向きの音楽になりました。
このごろはそういう作るために作るという段階の次のステップ、曲の使い道(?)にかなり悩んでいて今回はそれなりに答えはだしたつもりです。
感想ありがとうございました。
sonny sonny (2010/06/04)

ふうむ・・なにやら難しい話をされていておられますな・・。
曲に関してですが、親切でポップだなという印象を受けました。暗さや色彩の渋さが過剰でなく実に程よく、気持ちよく聴けます。
MM MM (2010/06/04)

こんにちは、MMです m(_ _ )m

これは…テックハウス?それとも、プログレッシヴハウス?
ハウスなのに何か斬新さを感じさせます
何よりもピアノの使い方が、二~三人で弾き奏でる様な即興感を思わせる作りで私好みです
ドラムスも良い感じに絡み合って、思わず聴き入ってしまいました☆
普段は見せない意外な一面が見れた(聴けた)気がしました。

それでは失礼致します m(_ _ )m
騎士王321 騎士王321 (2010/06/05)

sonnyさん
まぁ、難しくとも無駄にはならない話かなとも思います。
それでも私は聞きやすさが第一です。聞いてもらって初めてコミュニケーションが生じるわけで、ってまた難しい話しちゃいました(^^;
コメントありがとうございます。

MMさん
たぶんプログレッシブハウスかなと思います。断言できないのでその手の人のコメントを待っているわけですが。
ドラムスはハイハットでグルーブすることを一番に考えました。
意外な一面お楽しみいただけたようでなによりです。
y.k y.k (2010/06/05)

なんかすごい洗練された曲って感じがしました~。音がすごく良い音ですね
全体通して、音の揺らぎ感がたまらなくいい感じでした。
2分くらいから入ってくるディレイ?トレモロ?の効いたようなピアノが、不安定な雰囲気を醸し出しててツボですた中盤からのソロっぽいメロディがファンキーでかっこよかったです。
19歳ですか・・・・・若い(羨)
Yoshioka Yoshioka (2010/06/05)

とにかくカッコいいこの一言に尽きます。
土台がブラックな分、電子音群の旋律が凄く際立ってます。
どこまでも続く漆黒の夜空に煌びやかな音の波が伝わってくる感じ、
こんな曲の魅せ方もあるのか、と感心してしまいました。
騎士王321 騎士王321 (2010/06/05)

y.k.さん
ピアノ&パッドはサイドチェーンとかいう小技ですね。本来、コンプレッサを掛けまくって音がなくなってしまう、というのを意図的にやってみたわけです。揺らぎがあっていいですよね。ちょっと変わったビブラートみたいなものですね。
TW-Music2の音は色々細かいことすれば太くはなりますね。でも、鋭さはかなり厳しいです。

Yoshiokaさん
エレピが入ってくるところで空気が変わりますよね。
暗い夜空っぽい気もしますね。
個人的には二回目のサビが終わった後、下降するオルガンソロが一番気に入ってます。ため息みたいな暗いものを吐き出している感じですね。(ちなみに雨っぽい曲は只今製作中です)
ふわころ ふわころ (2010/06/05)

すごいかっこよかったです
私は適当に作ってるといつもチャカチャカした子供っぽい曲になってしまうのでこういった暗い感じの曲が作れる人がうらやましいです。

あと音がとってもキレイでした
闇人 闇人 (2010/06/05)

お久しぶりです。。

音数減りましたね・・・その分余白ができていて、そこが気持ちよく、全体がずしりと重くて、色で言うと・・・リッチブラック?
と~ご と~ご (2010/06/05)

かっこいいです音色がどんどん増えていく感じがおもしろいですね。
それぞれの音が役割を持って参加してくる感じがたまらなくいいです(分かりにくいコメントすみません;とにかく良かったです)
どうやって出しているのか分からない音もあって、聴いてて楽しい曲でした。
騎士王321 騎士王321 (2010/06/06)

ふわころさん
私はどんな曲も適当には作りませんよ(笑
もし適当になりそうだったら、変なものは作らず、そこで制作をやめます。このごろは
私は綺麗なものを追求している(つもり)なのでそういうお言葉はとてもうれしいです。

闇人さん
どうも。ちょうど様子が気になっていたところです。音を減らしてその分、一つの音色の密度を上げてみました。リッチブラック、確かに。でも単色じゃない気もします。

と~ごさん
出し方の分からない音、とはどれでしょうか?
ボイシングとかを気にするようになってから、むしろ無駄な音を入れることが出来なくなった!?って感じです。
メールしていただければお答えいたしますよ。

あぁ・・先に本人に言われちゃった・・

自分もオルガンがお気に入りです。
@81との掛け合いとか
後半のピアノとぶつかっている響きの所が特にツボです。

こういう響きは大好きです

題名とは逆のイメージになってしまいますが、
とってもクールな印象を受けました。

ボリュームで調整してあるピアノのうなりの様な残響?が心地良かったです。
クロウサギ クロウサギ (2010/06/06)

騎士王321さん、お久しぶりです。
神秘的な曲ですね。
ピアノの音量の浮き沈みのところがジーンときました。
盛り上げ方もすごいですね。

評価しておきまーす。
騎士王321 騎士王321 (2010/06/06)

ペーガン・ダンスさん
クールですか。確かに自分でもそんな気はします。しかし、ボーボー燃える感じの真っ赤な炎ではない、ボワリとゆらぐ青白い感じの炎のようなものは感じてもらえたのではないかと思います。(我ながら押し付けがましい。。。)
ぶつかった響きはテンションノートを勉強しないと絶対出せないんじゃないかなぁ、と思います。

クロウサギさん
どうもお久しぶりです。
ジーンときましたか、それはよかったです。
クラブミュージック系は転調はあまり似合わないのでとりあえず音数を増やして、音量を上げて盛り上げている感じですね。もしかしたらもっと上手い方法があるかも。
お気に入り登録、ありがとうございました。
と~ご と~ご (2010/06/08)

またまたコメント失礼します(―∀―;)

「どうやって出しているのか分からない音」は3分30秒あたりに出てくる音(おそらくトラック7,8の音)です。
音(の響き方?)が気に入り、自分もこんな音を表現してみたいなと思いました。

メールすればお答えしていただけると言っていただいたのですが、騎士王321様にお忙しい中こんなことを教えてもらうのはさすがに悪いですっ(>д<;)
ということで
自分なりに分析していくので大丈夫です

それでは失礼しました
さくらもどき さくらもどき (2010/06/08)

遅ればせながら感想をー
ピアノのフレーズが凄い洒落ていてもう大好物です
シンセとピアノがいい感じに混ざっていて、とてもカッコいいですね~
この裏打ちのノリ感がうまく出せるのは羨ましい・・・
騎士王321 騎士王321 (2010/06/08)

と~ごさん
3:30付近というとピアノのソロがはじまるところですか。。。
私自身は特に技を使った覚えはないです;
と~ごさんの分析力に期待です^^

さくらさん
裏打ちのベースとサイドチェーンは使い勝手良すぎです
今までは使ってる本人の拍感覚が無くなっちゃうせいでやってはいませんでしたが。
今度、この技術を使ってトランスを作ろうかと思ってます。
Azuline Azuline (2010/06/12)

こんにちは。遅れましたが感想を書きます。
Appassionataというと、私はベートーベンのソナタ「熱情」を思い出します(注:難し過ぎて私には弾けません;;)が、その「底から激しくわき上がるような(?)熱情」とも違うみたいですね…。どちらかというと、ペーガン・ダンスさんも言われるような、クールな感じがしました。
でも、凄くかっこいいです。特に、TR7~9の「ジャーン」という和音が印象的で、そこが特に「熱情」らしくて良いと思いました。
騎士王321 騎士王321 (2010/06/13)

Azulineさん
私もベートヴェンの『熱情』を意識して曲名をつけました。
まぁ、特に何を表現するでもなく作った曲ですので、なかなか内容に合いそうな言葉が思い当たりませんでした。(というのが本音だったり。。。

何かを諦めなきゃいけないんだけれど、それにしがみついて離れたくない、って感じの熱情です。それ熱情なんかいな?、って感じですけど。
umemoto umemoto (2010/06/24)

おー、確かにサイドチェインだ(笑)
TW-Musicでこの手の曲が聴けるとは思ってなかったので凄く新鮮でした。

テクノ・トランス系でありながらブルーノートをちりばめる等データの作りもとても丁寧ですし、展開の構造もよく練られててテクニックだけに偏ってないところがなんともスバラシイです。
騎士王321 騎士王321 (2010/06/26)

umemotoさん
感想ありがとうございます。
今回はサイドチェーンを使いたくて作ってみました。
私は一曲作るのにかなり時間をかけているので自然と展開とかも練っていくことが出来たんだと思います。
ブルーノートはちりばめた、というより勝手にこぼれていった感じです。
あと、ループする和音の二つ目の和音のコードが自分でもどういう和音なのか理解できません(笑
Akira.K Akira.K (2010/09/08)

MP3で聴かせていただきました。
洗練されたサウンド…心地よかったです。
8分という長い曲でしたが展開が練られていて、飽きがありませんでした。
素晴らしい曲ありがとうございました。
騎士王321 騎士王321 (2010/09/09)

Akira.Kさん
この曲、今REASONでやり直してるんだけどなかなか上手くいかないんですよ~
こちらこそ、8分も割いて頂いてどうもありがとうございました。
これからもどんどん洗練されたもの作っちゃいますよ~

ログインするとコメントをつけられます。