MetaText  ={"                                                  '54秒 - `16 2/26 '"} 
TrackName ={"suspension of judgment"}
Copyright ={"庚申works"}
 
/* 

-- 前節

 TW-music2のみ演奏可です、sakuraだとオルガン音色になってしまうので不可です。

TW-Music2のオプションから48voice以上に設定して下さい
40voice以下だと、後半のサイン波が一部鳴りません

hinoSynthPack1.dlsが必要です -> Dj Hino様の[TWM2用の追加音色DLS] bbs6-1618.mmlを参照のこと
-> 所在がないようなので、騎士王321様の[Endocytosis] bbs6-1751.mmlの参照から、落としてみてください。

TW-music2のdlsフォルダに、このdlsを置く必要があります
構造化エディタ対応です


-- 言い訳

 できれば、発想を膨らましたかったのですがうまくいかず、
見切り発車となりました。

チューニングとキー合わせ、テンポ、efx指定までは済ませましたので、
尺は短いですが、何らかの音楽的な参考になれば幸いです

曲は5度を意識しつつも、全ての音が同時になるため、
耳のいい人はヴォルフトーンで、お聞き苦しいかもしれません。

以下のコメントを切り替えてみると、いろいろなヴォルフトーンが表われます
聴感上は、キルンベルガー第3調律法が好みです
*/

//#Tune="Mt" // ミーントーン(中全音律)
//#Tune="Js" // 純正律(aug4は17/12)
//#Tune="Wm" // ヴェルクマイスターiii
#Tune="Kb" // キルンベルガー第3調律法
//#Tune="Py" // ピタゴラス音律
//#Tune="Eq" // 平均律

/*
以下のサイトを参考にしています
http://www.ne.jp/asahi/voce/home/MameChisiki/Tyouritu.htm
http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/rule_f/mean.htm
http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/rule_f/well.htm
http://homepage1.nifty.com/musica/enharmonic.htm

このため、通常の音楽理論、平均律上におけるうんぬんは、あまり意味がないかもしれません



-- この中身の説明

 使っているのは、スーパーソウとサイン波のみです。
トランスゲートを組んだので一見プログラム的ですが、MMLの打ち込みでも再現はできると思います

スーパーソウを 2トラック使って、それぞれパンふり後、

左はノーマルのまま、右は、キーを五度上げして出力しました。
演奏上ではゲートの長さを少しづつ延ばしたり、短くしたりしています

コード的には、この繰り返しのみ...(続く)...