//------------------------------------------------------------------------------
// テキスト音楽「サクラ」音楽データ (dSakura.dll Version.2.374)
//------------------------------------------------------------------------------
曲名{"自由時間"}
作者{"ゴロニャ~ゴ"}
コメント{"こまけぇこたぁいいんだよ!"}
/*
      「審議中…」

おっかしいな…幻想的な方向で頭の中ではイメージしていたのですよ、これでも。
…とか最初は思っていたのですが、無駄に音重ねていたら幻想的になってしまった気がしなくもないです。
とりあえず、初心に帰りストトンへの挑戦を果たすという目的は達成できた気がします。
しかし書式で必ずしも初心に寝返る事なんて出来ず、書き方を変えようとも
メロディまで変えられるかどうかは不明。

結論…書式がストトン寄りになっただけであって、初心に帰ることは自分にはよく分かりませんでした。
あれ?初心に帰れず結局ダメじゃないですか(白目)

とは思ったものの、いつだって自分は初心者だ!とか思っているので、初心に帰る必要は無かった可能性も。
それにしても自分は全く成長しない…と嘆いてばかりいましたが、超苦手だったドラムパートとか
下手なりにでも多少は打ち込めるようになったのを考えると、成長した様な気がしなくもないです。
取捨選択という意味で諦める事も重要だと思いますが、諦めない事で何か出来るようになる事もあるものですな。

あれ、曲のイメージとか説明していなかった。
いや、曲のイメージなんて最初から無かった。
まぁ、あえて言うなら各自自由に演奏…的な?

制作開始日:2014/02/14 最終更新日:2015/09/28          */
//------------------------------------------------------------------------------
音源初期化
拍子4,4
テンポ(117)
調#()             // C

トラック1
音量(105)//←ダブルクリックで変更できます
音階5 音符8 ゲート100 方向前 音色(PanFlute)
//ここから書きます。
//時間 のサンプル
時間(1:1:0) 音量曖昧さ6 ゲート曖昧さ10
//ここまで
`ドーーッ`ドーーッ`ドーソファミーレー
`ドーーッ`ドーーッ`ドー`ミ`ファ`ソー`ファー
`ミーーッ`ドーーッ`ドーシラソーシー
`ドー`レッ`ミ`ファー`ミ`レー`ドシ`ドーーッ
`ドーーッ`ドーーッ`ドーソファミーレー
`ドーーッ`ドーーッ`ドー`ミ`ファ`ソー`ファー
`ミーーッ`...(続く)...